土地活用の一つの方法としてマンション経営があるのですが、実際にマンションを保有して経営を続けていくためには様々な業務を行う事が必要です。
例えば、家賃を集金することは必要となってきます。


それ以外にも、建物を掃除することも必要でしょう。

クレーム処理を行う事も必要となってきます。

マンション経営によって土地活用を続けていくためには、このようなことが必要となってきますから、ただ保有していれば良いというわけではありません。

色々と面倒なことをしなければならないと考えておくべきでしょう。このような管理業務を行うためには時間も必要となってきますしノウハウも必要となってくるでしょう。


これらを代行してくれる会社が管理会社です。マンション経営をするときのパートーなーとも言えるでしょう。
土地活用をするときには、建築費用を計算して、そして想定される家賃を計算し、利回りがどれくらいになるのかを計算した上で活用するべきかどうかを考えることになります。

このといには経常的に管理費用がかかることを知った上で、その費用を計上しておくことは必要となってきます。


では、実際にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。これは管理会社によって異なっていますが、たいていは家賃に対して何パーセントという形で請求されることになります。

また、様々なオプションをつけることもできます。
例えば、家賃保証をつけることができる場合もあります。あるいは、滞納保証をつけることもできます。